山菜採人200人 山菜ブーム発祥の卸問屋直営サイト

わらび

ご注文受付中!
わらび

自然が創り出した薬用植物の代表格?

太古の昔から存在し、まるで宇宙植物のような「わらび」。

あくが強くて、とてもそのままでは食べられない「わらび」を、あく抜きを行うことで、食べるように工夫した先人の知恵には驚くばかりです。

 

なぜ?わらびを面倒なあく抜きをしてまで食べ続けて来たのか?

近年になり、山菜が持つ「あくの成分」が注目されつつあります。
現代においても、ほとんど解明されていない山菜のあくですが、昔から、あく抜きをして食べてられてきた「わらび」のような山菜には自然界に存在する様々な微量毒素が含まれているようです。実は、この微量毒素が健康を維持するために、とても重要なものであることが分かってきたのです。

ヨーロッパ地方では、発病しない程度に弱めた毒素やウィルスを体内に摂取し免疫力を高める「ホメオパシー」という民間療法があります。
あく抜きしたわらびを食べることは正に「ホメオパシー」そのものではないでしょうか。
先人たちは、様々な微量毒素を上手に体内に摂り入れ、免疫力を高めていたようです。ホント!凄いですね!!

 

※昔、牧場に生えたわらびを大量に食べた牛が癌になり、発がん性物質が含まれるのではないかと話題になったことがあります。その後の研究で、人間が食べる場合は、一度に2t以上食べると癌になるおそれがあるという結果が出ていたようです。
通常の量であれば「ホメオパシー」効果で癌予防になるのではと、勝手に考えているのですが、どうなんでしょうね。(^^)



春の天然山菜は予約販売です

わらび出荷風景

4月下旬頃から発送開始予定で大人気の「早出の天然わらび」から、最盛期の5月中旬以降に収穫される「熟成天然わらび」、めったに採れない「黄金わらび」など変化に富んだ品ぞろえです!


わらびのあく抜きは、重曹を使う方法がお勧め!

わらびのあく抜き方法と料理 >>


山菜ワラビの驚きの正体


名称 わらび(ワラビ)
産地 山形県・新潟県(天然)
(山形県鶴岡市と、その周辺)
お届け時期 4月下旬~6月頃(天候により変動)
配送方法 クール便(冷蔵)
備考 配達日の指定は、できません。
他の商品とは別送りとなります。

天候等により収穫量が減った場合
お届けできなくなることがあります。



お勧め! 山菜屋.com制作協力 レシピ集
山菜とキノコでつくるレシピ集

1束単位によるご注文でも、5束以上は2割引き

春の天然山菜は、収穫の都合により各商品ごとの発送になります。
ご注文受付も各商品ごとになりますので、ご了承ください。



カートボタンを押してご注文ください
▼商品画像や商品名をクリックすると、商品詳細を見ることができます。
表示件数: 12件 24件 36件

1件~ 5 件(全5件)
FAXご注文用紙へ
カート情報
カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)
  • 天然山菜
  • 山菜スペシャリスト 遠藤初子の山菜料理
  • 山菜とキノコでつくるレシピ集

木の実レシピ

  • メディア掲載履歴

閲覧した商品

  • 最近チェックした商品はありません。

ショップ情報