山菜・きのこ・木の実 天然山菜専門の卸問屋直営サイト

なめこ の下処理方法

処理1

1.袋から出して、1時間くらい水にさらします。

※水にさらすことにより、独特のヌルヌル感がでてきます。
 また、ごみが取れやすくなります。


処理2 2.まず、大きいゴミを手で取ります。

処理3

3.なめこの根元(石づき)をハサミで切り落とします。

※包丁よりもハサミのほうが作業しやすいです。
※茎が傷んでいた場合は茎も切り落とします。


処理4-1
処理4-2

4.きれいに根元を切り落としたなめこをざるにあけ、水を切ります。


処理5
5.水を切ったなめこを袋に入れます。

処理6

6.早く食べることをお勧めしますが、このまま冷蔵で2~3日は保存できます。それ以上の場合は冷凍で保存して下さい。使う時は自然解凍で、生に近い状態に戻ります。


※天然なめこの傘が開いた「開きなめこ」は、茎が細く傷みやすくなっております。
 傷んだ茎は切り落とし、傘の部分を調理しお楽しみください。


  • スタッフレポート
  • facebook
カート情報
お支払金額合計:
0円(税込)
  • 天然山菜
  • アル・ケッチァーノ
  • レフェルベソンス
  • 天ぷら小野
  • アクアパッツァ
  • ノーマ東京

閲覧した商品

  • 最近チェックした商品はありません。

ショップ情報