創業50年 天然山菜専門の卸問屋直営サイト

天然山菜


春の天然山菜 先行予約受付中
春の天然山菜

病気が無い時代には何を食べていた?

「現在出回っている野菜には体に必要な栄養がほとんど含まれていない」
ということが青果物業界の間で常識になっています。

さらに、野菜などの農産物に含まれる硝酸態窒素などが原因で、世界中から日本の農産物が敬遠されていることが、2020年の東京オリンピックを契機に大きく浮上してきました。
今では、癌などを始めとする様々な病気の多くは農産物が原因なのではないか?と疑いを持つ人が多くなっているようです。

病気の無い生活のためには何を食べたら良いのでしょう?

 

山菜と野菜の違いとは?

山野草という言葉はよくご存じだと思いますが、主に山地に自生する草を山草、平地に自生する草を野草と言います。

●山菜とは、山草の中で人間の食用になる物。
●野菜とは、野草の中で人間の食用になる物。

本来は、山菜も野菜も自然の中に自生する食用の草を指しており農産物ではないのです。
ちなみに、人の手により畑や工場などで栽培された物は蔬菜(そさい)に分類されます。

しかし、現代では山菜や野菜として出回っている物のほとんどが農産物の蔬菜なのです。

野菜は栽培された物と一般に認知されておりますが、山菜に関しては栽培された物でも自然の山で採れた天然山菜と思っている方が多いようです。
自然の山で採れる天然山菜と、人の手で栽培される山菜は全くの別物。
特に首都圏などで天然山菜は出回っておらず入手が難しいと言われます。


天然だから、完全無農薬・無肥料です
当店の山菜は防腐剤等を一切使用しておりません

山菜ブーム発祥の地【山菜王国 山形】

月山の日本海側に位置する山形県鶴岡市周辺は、ミネラルが豊富でとても美味しい天然山菜が採れると言われております。
50年前に、当店の先代がこの地域で採れた天然山菜を山形県内に大量流通させたことから、山菜の一大ブームが起きました。
その後、そのブームが近県をはじめ全国にまで広がったことから、山菜ブーム発祥の地「山菜王国 山形」として君臨しております。

 

こごみ、たらの芽、などを広める!

当店が世の中に広めたと言われる、こごみたらの芽などの山菜は、その手軽さと美味しさから今では早春の時期の定番山菜となっております。

また、かたくりあいこしどけやまうどわらび赤みずなどの葉物系山菜は、体に必要な栄養を取りながら便秘の解消にも役立つので体が快調になると言われ、様々な病気に対する免疫力アップの薬用植物としても見直されてきています。

 

山菜屋は絶滅危惧状態?

天然山菜は、気象条件の良し悪しに関わらず山に分け入り1つずつ手で摘み取る必要があり、採取するのが重労働で一人当たりの収穫量がとても少ないため、ある程度の量を用意するには多くの採取人を抱える必要があります。
また、取扱いは野菜の10倍難しく販売は野菜の100倍難しいと言われ、扱う業者がとても少ないため自然の山で採れる天然山菜はほんのわずかしか出回りません。

天然山菜を主に扱う山菜卸問屋の当店は、絶滅危惧職業となっているのが現状です。


春の天然山菜は予約販売です

春の天然山菜 各種
お早めのご注文をお勧めします
春の天然山菜は、収穫の都合により各商品ごとの発送になります。
同時にカートに入れられず、各商品ごとのご注文手続きになります。



カートボタンを押してご注文ください

1件~ 12 件(全49件)
送料(税込)
梱包サイズ クール便 北海道 東北 関東 信越 北陸 中部 関西 中国 四国 九州 沖縄
+216円 972円 626円 702円 810円 1026円 1188円 1296円 1555円
+216円 1080円 734円 810円 918円 1134円 1296円 1404円 2656円
+216円 1296円 896円 1026円 1134円 1350円 1404円 1512円 3758円
※2018年1月送料改定、クール便は216円(税込)加算。

FAXご注文用紙へ
  • スタッフレポート
  • facebook
カート情報
お支払金額合計:
0円(税込)
  • 天然山菜
  • アル・ケッチァーノ
  • レフェルベソンス
  • 天ぷら小野
  • アクアパッツァ
  • ノーマ東京

閲覧した商品

  • 最近チェックした商品はありません。

ショップ情報