「bricolage bread&co」オープン

6月10日お昼は「bricolage bread&co」のオープンをお祝いする「内祝いの会」参加のために、けやき坂へ。
ここは、大阪のカリスマ的ブーランジェリー「ル・シュクレクール」と、ミシュラン二つ星に輝く表参道のフレンチレストラン「レフェルヴェソンス」と、ノルウェー・オスロのコーヒーブランド「FUGLEN」の3店舗によるコラボレーションで実現したお店です。
入り口から入って右側には、
視覚、嗅覚を刺激する美味しいパンがずらりと並び、
反対側にはレストランスペースがあります。
パンを購入して食べるもよし、
メニューを選んでお食事してもよし。
とてもカジュアルで、ゆっくりのんびりと過ごしたくなる。
そんな空間が広がっていました。

山菜と野草のフルコースディナー

根岸 絹恵さんからの投稿。6月10日ヤマガタサンダンデロで行われた「山菜と野草のフルコースディナー」です。

山形、アルケッチャーノの奥田シェフ、山菜屋の遠藤さん、山梨つちころびの鶴岡さん、イタリアのウンブリアのオリーブオイルという盛りだくさんのコラボによるディナーを頂いてきました。奥田シェフが、その場の感性で仕上げたお料理は、この日限りのもの。山菜に、野草に、オリーブオイルに、サマートリュフという貴重な食体験となりました。メニュー内容は、各写真に説明をいれておきますが、ヒメジオン、生まれて初めて食べました。蕾が美味しい!

月山筍と、コシアブラのフリット
平目のギシギシ巻き、カネロニ仕立て カラスミ、コシアブラ、ヒメジオン添え
シオデのスクランブルエッグソース サマートリュフたっぷりのせ
血止め草と、オリーブオイルのリゾット
鯛と山菜のアクアパッツァ 菊芋の葉のソース 山菜はこごみと赤ミズ
鶏のレバーと砂肝のローマ風サラダ コシアブラとハルジオン入り
ウリ坊のロースト ニンジン、ヤブカラシ、アカザ添え
ニョッキ、ヨモギとパルミジャーノソース
桑の実、ヘビイチゴ、カキドオシのマチェドニア
ヤブカンゾウの花のパンナコッタ
左から山菜屋.comの遠藤初子さん。 つちころびの鶴岡舞子さん。 ヤマガタサンダンデロの奥田政行シェフ。

【食彩の王国】が無事放送されました。

6月9日【食彩の王国】が無事放送されました。
正確には「されたそうです。」(山形は6/30 午後5時〜)
いろんな方から「みたよ〜。」のお便りを頂いてます。
恥ずかしかったけど、取材を受けて良かったです!
ご覧頂きありがとうございました。(*^^*)
これからも山菜屋.comをよろしくお願いいたします。
m(_ _)m

朝日東部自治振興会事務局の恵美さん、
ご協力ありがとうございました!(*^^*)