さくらんぼの話が続きます。

武田果樹園は紅秀峰を作っていないので、残すところあと1週間の収穫で終了かな〜。写真は来年の花芽です。小さくとんがっているところが育ちます。木はもう、しっかりと来年の準備をしているのですね。茂った葉っぱを避けながら、花芽を傷つけないように、気を使いながらの収穫作業は大変ですね。来年も美味しいさくらんぼが、たくさん実りますように!

武田果樹園のさくらんぼ

武田果樹園のさくらんぼの木は、選定作業や葉取り作業をしないので、木がとってもワイルドです。枝は風通しと日当たりの良いところにどんどんと伸びていくし、葉っぱも実に栄養分を届けようと、太陽光をいっぱい浴びてのびのびとしています。茂った葉の間から見える赤いさくらんぼを、ひとつひとつ収穫する作業は結構大変なのです。

さくらんぼ農家さんへ

先週から、さくらんぼ農家さんへ助っ人に通っています。どこのどんな農家さんも同じことと思いますが、さくらんぼ農家さんの人手不足も本当に深刻です。せっかく美味しく実っても、収穫する人、箱詰めする人がいなければ、どうすることもできません。片道1時間30分の自動車通勤になりますが、今年も美味しいさくらんぼをお届けするべく頑張ります手詰めのさくらんぼは、売り切れとなっておりますが、バラ詰め商品は、まだまだ注文を受け付けておりますので、よろしくお願いいたします。

山菜屋 .com【さくらんぼ】ページ

https://www.sansaiya.com/sakuranbo/

さくらんぼの佐藤錦が最後の追い込み時期に入りました。

私も毎日朝6時に鶴岡を出発し、
2時間弱の道のりを山越えして、
園地へお手伝いに来ています。

庄内も内陸も農家の人手不足は深刻です。(T ^ T)
捥ぎ取り作業をしたり、選別&箱詰め作業をしたり、
今年で4年目になりますが、
毎年少しずつ、脚立に登れる高さも高くなってます。
出ました、大粒さくらんぼ
3Lサイズの佐藤錦です

「まだ届かないな〜」と言う方は、
どんどん発送させて頂きますので、
今少しお待ちくださいますようお願い致します。

紅秀峰はまだ注文を受け付けておりますので、
よろしくお願い致します。m(_ _)m
https://www.sansaiya.com/sakuranbo/No033-021

出ました!糖度30度超え!

出ました!糖度30度超え!
山形中央ヰセキ有機農法研究会の佐藤錦です。

今年の佐藤錦は皮がしっかりしていて果汁がじゅわっと出てきます。
糖度を計っている時に果汁が飛び散るので、そ~っと絞らないといけません。

気温も30度!暑い日が続くようになってきました。
現在の糖度22度~27度、最高糖度31.5度です。
気温が上がるにつれて佐藤錦の糖度も上がるのかな。(^^)