準天然月山筍 特別販売中!

【月山筍】

月山の標高の低い場所で自然栽培された準天然の根曲がり竹

山形県の中央にそびえる出羽三山の主峰「月山」で収穫されることからその名が付いたとされる根曲がり竹です。

とても、根曲がり竹の一種とは思えない程の、カリカリ・サクサクとした小切れ良い歯応えと瑞々しさは、天然物に匹敵する美味しさです。

皮に白い部分が多く赤みが含まれる月山筍は、月山筍名人・斉藤定雄氏などにより【幻の赤いダイヤモンド】と呼ばれ、美しく美味しい根曲がり竹として評判です。

天然松茸 緊急販売!

お陰様でご注文頂いたみなさんへの発送作業が昨日のうちに無事終わりました。みなさん、今夜は美味しい松茸を食べて、笑顔になってくれるかな〜こんなにたくさんの松茸を見るのも触るのも、人生で初めてのことでした。※これでも一部です。

こんなのみっけ!!

『パトロール&打ち合わせ』に行ったら、こんなのみっけ130kg級と180kg級のツキノワグマ。どちらも成獣。鞣す(なめす)のに3〜5万円。裏に布(赤いやつ)を張ってもらうと8万円。だそうです。鶴岡には鞣す(なめす)のを頼める職人さんがいなくなってしまい、新潟県や秋田県の方にお願いしているそうです。みんなが「被ってみろ!笑」と言ったけど、丁重にお断りさせていただきました。笑

さくらんぼの話が続きます。

武田果樹園は紅秀峰を作っていないので、残すところあと1週間の収穫で終了かな〜。写真は来年の花芽です。小さくとんがっているところが育ちます。木はもう、しっかりと来年の準備をしているのですね。茂った葉っぱを避けながら、花芽を傷つけないように、気を使いながらの収穫作業は大変ですね。来年も美味しいさくらんぼが、たくさん実りますように!

武田果樹園のさくらんぼ

武田果樹園のさくらんぼの木は、選定作業や葉取り作業をしないので、木がとってもワイルドです。枝は風通しと日当たりの良いところにどんどんと伸びていくし、葉っぱも実に栄養分を届けようと、太陽光をいっぱい浴びてのびのびとしています。茂った葉の間から見える赤いさくらんぼを、ひとつひとつ収穫する作業は結構大変なのです。